さとちん

トレードに必要なのは3原則(トレード技術、メンタル、資金管理)

f:id:Satochinn:20181122200246p:plain

投資を始めたばかりでは、様々な葛藤が存在します。

 

いつエントリーするべきか、タイミングが分からない。

・含み益はあるのに、いつ利益を確定していいか分からない。

・ルールを守っているのに、いつまでも収益を伸びない。

 

トレード技術を身に付けているのに、うまく行かない人が多くいるのではないでしょうか。

そういう人は、トレードの3原則を身に付ける必要があるのです。

 

トレードは3原則の総合力で構成されている

いつまでも相場界で生き残れるためには、

「トレード技術とメンタルと資金管理」の基本概念を理解することが大事です。

 

・トレード技術を基に、相場を分析、エントリーをする

・メンタルで自分のトレードを客観的に分析しつつ、利益を積み重ねていく。

・資金管理で自分の損失を最小限に。

 

トレードは「トレード技術とメンタルと資金管理」の3原則で構成されているのです。

 

トレード技術、メンタル、資金管理の1つでも欠けると、負ける

もし、トレードが上手くなったとしても、メンタルが身についてないと最終的に利益を伸ばすことができなくなり、含み益が無くなってしまいます。

 

相場界では、一つの技術を極めたとしても、総合力がなければいつか大きな失敗を受け入れてしまうのです。

 

・コツコツ貯めた利益をドカンと一発で マイナスにしてしまう。

・資金管理は理解したのに、トレード技術がなくて、エントリーポイントが分からない。

 

3つの基本概念の内、一つでも欠けると、相場界では途端に勝てないのです。

 

最も大事なのは、メンタル

3原則の中で、トレード技術、メンタル、資金管理は最も大事だと言われています。

 

それはなぜか。

メンタルを身に付ければ、

・無駄にエントリーすることもない

・資金管理が徹底できる

・自分の精神を平常に保てる

 

自分のトレードのクセについて理解することができるのです。

そうは言われてもメンタルを身に付けるのは簡単なことではありません。

 

最初は資金管理を徹底することから始めましょう

投資で成功したいなら、「資金管理を徹底すること」だとつくづく感じます。

損失は最小限にとどめるということですね。

 

投資で生き残れない99%の人は、「損切りを忘れていた」と言っています。

僕もいつまでも損失を許容して50万円ほどの損失を出してしまったこともありますが。

 

利益を最大に、損失は最小限に。

損切り(資金管理)ができていれば、最低限、相場界では生き残ることができます。

 

資金管理ができていれば、資金を溶かしてしまうことはなくなるので、資金管理だけは身に付けておきましょう。