さとちん

さとちんライブラリー

”不労所得と生きていく”

【就活】企業の面接の時、緊張を和らげるための方法5選!

f:id:Satochinn:20180821142147p:plain

僕は大学4年生が始まったと同時に、就職活動を始めました。

しかし、一次試験やグループディスカッションで合格を受け取ったとしても、最終試験の企業の面接で何度も落ちていました。

なぜなら、面接の時の緊張を拭いきることができなかったからです。

 

この記事はこんな人におすすめ

  • 面接でどうしても緊張してしまう人
  • 少しでも緊張を和らげたい人

 

同じ悩みを抱えた人たちに、「緊張を和らげる方法5選!」を伝授します。

僕は、この方法を試してみて、簡単に内定を頂くこともできました。

 

「ショートコント:面接」 

これは親友に教えてもらった方法の1つ。

面接部屋に入る前や待合室で待っているときに、これから「ショートコント:面接」が始まると考えてみてください。

 

僕も面接前にはこの方法を試してみました。

これから面接官が投げてくる質問に対して、どれだけ相手を笑わせられるか、自分が楽しめるのか、お笑い芸人になった気持ちで面接に挑んでみるのです。

 

自分も相手も面接を楽しむことを目的にしているので、自信がある人におすすめの方法ですね。

 

誇張ポーズをする

面接前に試してほしい方法があります。

誇張ポーズ、自信をつけるポーズを30秒ほどしてみることです。この姿勢をすることで無意識に自信が生まれます。

f:id:Satochinn:20180821141704p:plain

 なぜ、このポーズをしてみると、自信が生まれてくるのでしょうか。

脳科学的に、行動が感情を支配することが明らかになっています。

つまり、自分が自信のある行動を行うことで、感情を動かすことができるのです。

 

面接前にトイレの中や面接が始まる数分前に試してみてください!

 

「落とした会社はセンスない」と言う

今見ているあなたは絶対に、会社に合格できる才能や魅力を持っています。

今、内定が取れないことをけっして、悲しむ必要はありません。

 

合格できていないのは、あなたを採用するセンスが企業にないだけです。

「自分はこの会社に受かる人」と強く思うことが大切なこと!

けっして悩む必要はありません。

 

しっかりと準備する

当たり前のことですが、準備しないことには内定を頂くことは難しい。

受験勉強で、志望校に合格するために1年ぐらい勉強に集中しましたよね?

毎日数時間、もしくはなにかに一生懸命に取り組んだからこそ、合格の切符を掴めたはずです。

 

就職活動になると、2-3か月の準備で内定が貰えるとおもったら大間違い。

ある企業では1万人以上も志望者がいるので、大学よりも倍率は高くなります。

良い企業に入りたいと思うのなら、彼ら以上の努力が必要です。

 

企業分析、エントリーシート、資格試験などたくさんの武器を持ったうえで、就職活動に挑むことで第一志望の企業の合格に繋がります。

 

自信を持って挑む 

面接官の目線に立った時に、自信のない声や表情の人を採用したいでしょうか。

自信を持って受け答えができる人を採用したいと思うはずです。

 

いくつかのポイントを挙げてみると、

  • しっかりと相手の目を見る
  • はっきりと声を出す
  • 何を伝えるかを簡潔にしておく

 

「自分の言いたいことはこれだ!」ということが面接官に伝わらなければどうにもなりません。

そのために自分に自信を持って挑むことが大切になってくるのです。

 

5つの方法を1つでも試してみてください。

絶対にあなたの以前の面接とは緊張した面接から良いように力の抜けた面接へと向かえるはずです。

 

さとちん