さとちん

さとちんライブラリー

”不労所得と生きていく”

【20代から投資は厳禁?】それでも若い時から投資を始めるメリットとは?

 

f:id:Satochinn:20180802142903p:plain

  • 20代から投資はダメ?
  • 若い時から投資なんてありえない

投資についてメリット、デメリット様々な意見があります。

 

ぼくは投資について、

若い時から投資をすることは「複利の力」、「騙されない力」、「経済を知る力」をつけるのに大切と唱えます。

 

20代で資産運用は厳禁?

 亀山社長は、「若いうちから資産運用なんてありえないね。若い時は自分で仕事やった方が儲ける」と言っています。

確かに、若い時に自分で仕事を手に入れて、お金を稼ぐ方がダントツで早いです。

 

僕も「お金の投資から自己投資へ 」という記事を書きました。

しかし、僕は若い時から投資をするメリットもあると考えます。

それは「複利の力」「騙されない力」、「経済を知る力」を養えるからです。

 

【20代投資のメリット1】:複利の力

 20代から投資をすることで複利の力を存分に発揮することができます。

 

楽天証券が提供する「積立かんたんシミュレーション」を使って資産の増え方を計算してみました。みなさんも計算してみてください。

f:id:Satochinn:20180802114218p:plain

写真は見にくいですが、以下の設定を行っています。

  • 毎月1万円
  • 30年間
  • 年利5%で運用

 

30年間、給料の一部を投資に回すことで、青色の部分400万円前後が収入として入ってきます。 

複利の力は時が経てば経つほど大きな力になっていきます。

 

【20代投資のメリット2】:騙されない力

20代から投資を始めることで、将来、詐欺などで騙される確率が減ります。

お金があればあるほど詐欺師は集まってきて、あれやこれやともっと儲かるという投資案件を提案してきます。

 

例えば、多くの職金を受けとった人の所に、銀行の人や投資会社の人が集まって、お金を集めようとするのはよく聞く話。

若いうちから投資を失敗したとしても、せいぜい100万円程度だと思いますが、大人になって騙されると1000万、1億ほどの大きな額になってしまいます。

 

その前に投資について勉強しておくことで、どれだけお金をお金で増やすことが大変なことなのかを知っておくことが重要なのです。

 

 [20代投資のメリット3]:経済を知る力

 投資を始めると、ニュースや新聞、経済情報に目を通すことが増えてきます。

 自分が投資した企業の株価がどうすれば上昇するのか、なぜ下落したのか絶対に知りたくなると思います。

 

「アメリカ大統領の言葉で、車産業に圧力をかけている。それは日本のトヨタ・日産を代表する車メーカーの競争を一層厳しくさせていく」

このように、自分で要因や理由を考えられるようになってきます。

経済を知ることで、「今はこんな流行がある」「これは一時的なバブルに近い」など感覚的な部分も鍛えられていきます。

 

無意識に経済の流れについて考えることが投資で得られる効用なのです。

 

さとちん