さとちん

さとちんライブラリー

”過去の僕を明るく、今の僕が楽しく”

【目標:月100万円】就職前に個人で稼ぐ力を身に付ける

f:id:Satochinn:20180731161311p:plain

こんにちは。

さとちん( (@satochinncom)です。

 僕は、「3月の新卒としての仕事が始まる前に個人で月100万円稼ぎます」

 

この目標が無理だという人もいるかもしれませんが、僕はできる、やってやるという気持ちでいっぱいです。

僕がこの目標を立てた経緯と目標を宣言したことについて説明していきます。

 

同じ世代が活躍してる悔しさ

 

フリーランスの方やブロガーの方では、月末に収益報告をすることが多いです。

彼らの収益報告を見てみると、個人で月100万円以上稼いでいます。

彼らは毎月ごとに収益の額が増えていくだけでなくて、多くのフォロワーや信用までも獲得しています。

 

僕は彼らの収益報告をずっと見ていて、なぜ僕があの場所に立ててないのだろうと、悔しくなりました。

年齢も変わらない人たちが「おれは今月これだけ稼いだけど、君は?」と言われてるようで、僕はとても怒りを感じています。

 

るってぃさん(プロ無職 多様な働き方と理想のライフスタイルを提供するメディア)もこのように言っています。

ステージの下から指をくわえてただただその話に引き込まれていく自分に、段々と腹が立ってきて、そして無償に口惜しさがこみ上げてきました。 

『会うだけじゃ全然ダメだ』

『なんで自分があっち側にいないんだ』

 世界の名を連ねる連中と共にプロジェクトを進める日本人の姿に、正直前日まで『ジョーに会いたい!会えた!夢が叶った!』と言っていた自分が甚だどうでもよくなってきて、もうすでに悔しさしか立ち込めていませんでした。

出典:Airbnb創業者と会うだけじゃダメだ。悔しい。もっと成長したい | エアログ

 

るってぃさんと同じように、僕は悔しさしかありません。

「彼らを見ているだけでは僕は満足できない。彼らにできたコトが僕にできないはずがない。」

そう僕は思います。

 

若手の背中を押すために

 

僕たちはなにか不安や悩みを抱えて苦労しています。それはお金だったり、時には勇気だったりします。

なにか一歩を踏み出すことが怖いと思ってる人に、勇気を与えることはとても必要なことなのです。

関連記事>>自信がない時こそ、行動という一歩を踏み出そう

 

そんな彼らの背中を押すことができるのは、「君ならできる」と応援できる心をもった大人や先人たちです。

僕は月100万円稼ぐことで、「こんな僕でもできたんだから、君にもできる。お金がないならだしてやるよ。」って言えるぐらいの大人になる。

 

それが僕が月100万円稼ぐモチベーションにつながるかもしれません。 

 

【目標宣伝効果】あるべき姿を宣言する

 「僕は月100万円達成する」という目標を宣言することは恥ずかしいことだと思っていませんか?

目標を宣言するのはいいコトです。

 

心理学では、「宣言効果」と言われます。

「宣伝効果」とは、心理学の言葉で、その言葉通り、目標を自ら口に出して周囲の人々に伝えることにより、目標を達成する力を高める効果のことを指します。

(中略)

また、この宣言が一度言うのではなく、できるだけ機会があれば何度も口にしましょう。同じ目標を何度も繰り返し声に出すことによって、潜在意識がその目標を「現実のものである」と認識します。

出典:目標を達成したいなら、とにかく誰かに宣言しちゃおう!「宣言効果」のパワーとは|「マイナビウーマン」

 

 目標を明らかにすることで、自分のモチベーションを挙げるだけでなくて、目標を達成できないとヤバいという環境まで自分を置いています。

 

稼ぐためのルール作り

お金を稼ぐためには、アルバイトなどいくつかの方法があります。

僕は本気で月100万円稼ぐために以下のことを決めました。

  • アルバイトをしない
  • お金を稼ぐことに妥協しない
  • 投資、スポンサー含めて月100万円を目指す

 

♦アルバイトに全力を注がない

アルバイトは時給で給料が決められていて、お金を稼ぐことに限界があります。

時給が決まっていると、どれだけ一生懸命働いたとしても、働かなくても1時間あたりのお給料が支払われます。

僕がこの働き方では月100万円稼ぐことは不可能に近いのかなと判断しました。

 

自分が頑張った分だけお給料を受け取れる成果給が見込める仕事を狙います。

今のところ、ライティング、ブログ、投資、スポンサーの4本柱は決めています。

お金を増やす軸を増やすことで、月100万円には届くのではないかと考えています。

 

♦お金を稼ぐことに妥協しない

目標とする月100万円を稼ぐために、必要な時間とお金を自己投資に回していこうと思っています。

関連記事>>お金の投資から自己投資へ

 

普段、テレビや携帯を使っている時間や、何気なくコンビニで買ってしまうお金など僕たちは無意識に浪費しています。

その浪費は自己投資に使えた時間やお金だったかもしれません。

 

僕がお金を稼ぐために必要なスキルにがっつり投資して、お金を稼ぐことに妥協しなようにしていきます。

 

♦投資、スポンサー含めて月100万円

お金の稼ぎ方って、スポンサーを貰ったり、投資をしてお金を稼いだりなど、アルバイトや仕事だけがお金を稼ぐ手段ではありません。

 

プロ野球選手が野球だけでお金を稼ぐわけではなく、CMやスポンサーなどたくさんの収入源をもっています。

様々なところから給料をもらう稼ぎ方を僕たちもしていいはずです。

 

だから、僕はたくさんの収入源からの収入で月100万円を目指します。

 

どれだけ僕が最終的に稼げるようになるか本当に未知数。ですが、僕は全力を掛けて月100万円を目指します。

 

さとちん