さとちん

さとちんライブラリー

”不労所得と生きていく”

新卒投資家が勧める20代におすすめな自己投資は、「人・本・旅」

f:id:Satochinn:20180729174657p:plain

こんにちは。

さとちん(@satochinncom)です。

 

  • 自己投資ってなにすればいいの?
  • なんか成長したい

 って思う人は自己投資(人・本・旅)を限界まで追求すればいいと思います。

なぜなら、この3つは人生を豊かにさせるものだからです。

 

自己投資してますか?

自己投資って言葉はなんだか堅苦しい感じがしますよね。でも、みんな日ごろからしているはずです。

良い服を買ったり、いい家に住んだり、美容室で髪を切ったり、その小さなことでも自己投資になるのです。

 

 自己投資では、この記事がとても参考になります。

渡辺

前澤さんのお金の使い方のモットーを教えていただきたいです。

前澤さん

とにかく、いま自分が使える限界まで使う。使わないと衝動にかられないんですよね。

出典:限界まで使え。“世界の前澤”が語る「お金を増やす方法」はシンプルだった|新R25 - 世の中がわかるジブンもいい。

 

ZOZOTOWNを開設したスタートトゥデイの代表取締役社長の前澤さんの自己投資は、「限界までお金を使うこと」

 自己投資で、自分が喜ぶもの、ワクワクするものに限界までお金を使うことが、自分の価値を高めるのです。

 

ただ、限界まで何にお金を使えば分からないですよね?

だから、僕は今から説明する「人・本・旅」をおススメしたいです!

 

僕にとっての自己投資は「人・本・旅」

僕は「人・本・旅」の3つを僕の自己投資としています。なぜ「人・本・旅」が僕にとっての自己投資なのでしょうか。

 それは読書家で経営者の出口治明さんのこの言葉がきっかけです。

私も、

「人」から学ぶ

「本」から学ぶ

・「旅」から学ぶ

の3つ以外に、教養を身に付ける術はないと考えています。

出典:本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)

 

この言葉を聞いて、僕は大学4年間はこれを追求してきました。

  • アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど13か国を旅行
  • 毎月10冊以上本を読み
  • 企業家や経営者、ブロガーなどに会う

 

これを頑張ってきたことで、昼間からビールを飲む人生、朝から晩まで働くなどの生き方や働き方の幅が広がりました。

知識を膨らませることが好きになり、想像力が豊かになって、固定概念に縛られることが少なくなりました。

 

「考えや価値観の幅を広げることが、人生の教養であり自己投資」だと思います。

 

旅だけでも、本だけでもない、全部必要

ぼくにとって必要なのは「人・本・旅」が3つ揃った状況でした。どれが欠けてもいけないし、どれかに偏ってもいけません。

 

僕は大学1、2回生の時には、自己啓発書からビジネス本、小説までジャンルを問わず、本をたくさん読んだ。

でも不完全燃焼でした。

 

大学3年生の時には、旅に出かけた。この1年でヨーロッパを中心に海外7か所、日本は15か所くらいに出かけた。 

でも、満足できなかった。

 

僕は「人・本・旅」の3つ揃わないと、僕は満足できなかった。

満足できなかったから、今は、この3つを全力で追求して、自己投資を加速させている状況です。

 

あなたはどこから自己投資始めますか?

  • ZOZOTOWNの前澤さんは、欲しいものに全力でお金を掛ける。
  • 僕は「人・本・旅」に全力でお金を掛ける。

そんなこと言われても、何から手を出せばいいか分からないと思います。 

 

 困ったときは本屋さんに行く、隣町に出かける、友人に話してみる、そんな小さなことでも自己投資につながります。

ほんのちいさな一歩でも踏み出すことが、大切なことです。 

 

さとちん