さとちん

さとちんライブラリー

”不労所得と生きていく”

自信がない時こそ、行動という一歩を踏み出そう

f:id:Satochinn:20180727123238p:plain

こんにちは。

さとちん(@satochinncom)です。

 

  • 「自信がありません。怖いです。」
  • 「自信はどう手に入れられますか」

そんなあなたに必要なのは、行動という一歩を踏み出すことです。

 

今、流れに乗ってる起業家やインフルエンサーでさえ、自信を最初から持っている人はいません。

でも、なぜ彼らが自信をもって自分の意見を発信することができているのか、

それは行動をしたからなのです。

行動という一歩を進めたから、自信を持つことができているのです。

 

トライアンドエラーの数だけ自信がつく

失敗せずに社会的に成功した人はいません。

誰しも失敗を乗り越えて、成功することができているのです。

 

僕が大学3年生の時、ある化粧品メーカー社長の話を聞きに行きました。

その方は、「今まで語られていたキラキラした成功者の話は表向きの話だからね。成功って本当は泥臭くて、失敗ばかりなんだよ。僕の実感では95%は失敗で、5%ぐらいの成功ぐらいかな」と仰っていました。

 

社長は、根っからの自信家だったわけではなく、たくさんの失敗を反省して、乗り越えて、改善することを何度も繰り返す。

その地道なトライアンドエラーが、その方を社長にまで引き上げたのです。

 

「自信がない」は「行動するのが怖いという言い訳」と同じ

 「自信がない」っていうのは、悲しいや嬉しいの感情と変わりません。

感情は「他の人とこの複雑な気持ちを共感してほしいという気持ち」の部分はありますが、それ以上でも以下にもなりません。

 

この「自信がないという感情」を僕たちは「行動しないでいい」と同じように使ってることが多くあります。

 

こんな僕も、大人数の前でプレゼンテーションするときは、自信がない。怖い。辞退したい。逃げたいなどいろいろな感情を抱えてしまいます。

ですが、大事なことはやるかやらないかの選択をするだけなのです。

 

「自信がないから行動しない」という言葉をよく使うかもしれませんが、大事なのは、自信がない感情を持ちながらも行動してしまうことなのです。

 

今抱えてる「怖くて自信がない」という感情はその時だけ表れます。

この感情は、行動という一歩を踏み出すことで消えてなくなります。

そして、「達成したという自信」に変わっていくのです。

 

小さな行動を繰り返して、自信を積み上げていく

自信をつけてから行動する前に、行動してから自信をつけることが必要です。

自信を最初から持ってる人はいないから、最初はがむしゃらに行動するしかありません。そこから自信をつけていきましょう。

 

僕も自分に自信がないから、ブログで情報発信をすることにしました。

この僕の情報が誰かの力になる、もしくは過去の自分を助けることができる。

そして、誰かを助けるという行動から自信を積み上げているのです。

 

誰にでもできる小さな行動を繰り返すことでいいんです。

僕の場合、した行動は「ブログを書くこと」「読書をすること」「たまに旅行をすること」でした。

そんな小さなことでも自信がついてくるのです。自信を積み重ねているのです。

 

あなたはどんな一歩を踏み出しますか?

最後まで見てくれたあなたは、今もこう思ってますよね。

「自信がない」「何かするのが怖い」

 

でも、大事なことは、誰にでもできることをすればいいのです。

本を読む、旅行をしてみる、新しい人に出会ってみる。

そんな小さなことでも行動できたという自分を褒めてください。それが自信につながってきます。

 

あなたはどんな一歩を踏み出しますか?

 

さとちん