さとちん

さとちんライブラリー

”不労所得と生きていく”

【これ、僕だけ?】僕には定期的に「男の子の日」が訪れる

f:id:Satochinn:20180627175728p:plain

こんにちは。さとちん(@satochinncom)です。

女の子には「女の子の日」がある。女の子の日とは、女の子にとって1か月に1回訪れる痛くて苦しい日。

おそらく誰もが1回は聞いたことがあると思う。

 

僕は「男の子の日」があると言いたい

「女の子の日」みたいに一日中立てないくらい痛いわけでも、怒りやすくなるわけでも、毎月訪れるわけでもない。

「男の子の日」はいつもの自分じゃない、年に数回現れるモヤモヤする日。

 

男の子、それぞれで症状が違うけど、僕に実際に起きたことを語っていこう。

もし、一つでも「男の子の日」っぽいことに当てはまったら、ツイッターのDMでもいいので、さとちん(@satochinncom)に連絡ください!! 

  

症状1.ムラムラが止まらなくなる

彼女がいた時に、「男の子の日」になった時、僕は急に欲が止まらなくなって、彼女を無性に襲いたくなった。

襲ったとしても、気持ちが落ち着くわけでもなく、欲は収まらなかった。

 

彼女がいない時には、一人でモヤモヤを処理しても、気持ちが落ち着くこともなく、疲れて寝るまで行為をしてしまう。

何回処理しても解決しない時には、解決も出来ずに一日が終わってしまう。

 

いつムラムラが収まるか分からないと焦っていた日もあったけど、いつの間にかムラムラが勝手に収まっていった。

いつ表れて、どう解決してるのか自分でも分からない。 

 

症状2.無気力になる

 何をしようにもやる気が出ないし、気持ちを入れても力が出ない。

一生懸命頑張る力が無くなったみたいに気分が乗らない。

 

「どうにでもなれ」という自分の人生を捨てた感覚に陥る。

その感覚が痛いとも悲しいとも思わず、ただ「どうにでもなれ」としか思えない。

 

症状3.眠れない、落ち着かない

何に悩んでるわけでも、考えごとが深刻なわけでもない。

ただ眠れない。落ち着かない。勝手に目が開いてしまう

 

早めにベッドに行って、ゴロゴロするけど、眠ることができない。

寝ないといけないことは分かっていても、なんだか寝つけが悪い。

 ゆっくりしても落ち着けないし、スマホを手にとって、睡眠不足の不の循環に入ってしまう。

 

「男の子の日」はそわそわして、眠れない子供のように足や手を常に動かしてないと心が落ち着けない。

動き続けることしか気分を落ち着かせる方法がないのがいまでも不思議。

 

症状4.食欲が止まらないor食欲がない

「男の子の日」には食欲が止まらない日と食欲がない日がある。「男の子の日」にならない限りどっちになるか分からない。

 

食欲が止まらない日には、ご飯をいつもの2倍ぐらい食べることができる。

食べても食べても、次の日にはお腹が空いてまた食べる。

 

食欲がない日には、おにぎり1個とお茶でも満足になる。

少しでも口に物を入れれば十分で、人が変わったかのように食べ物が口の中に入ってこない。

 

「男の子の日」は、解決策が見つからないまま終わる

病院に行くでもなく、友達に相談できることもなく、時間が立てば勝手に解決されている「男の子の日」

「男の子の日」は痛いわけでも、怒りっぽくなるわけでもない。

 

いつもと違う自分がでてくる日が突然現れて、いつのまにか消えている。

「男の子の日」の変わった症状はまだまだあるかもしれない。

 

さとちん