さとちん

さとちんライブラリー

”読書で社会を少し明るく”

読書感想文

芥川賞受賞作「コンビニ人間」は、僕たちが「普通」でいることを考えさせる

芥川賞受賞、発行50万部突破の『コンビニ人間』を読みました。 『コンビニ人間』は同じような服を着て、同じような意見を持って、同じ行動をする「普通」とは何かについて教えてくれる。 僕たちは「普通」でいることで、みんなから抜きん出て、叩かれること…

僕たちは生まれた時から不平等?『生き方の不平等-お互いさまの社会に向けて』

僕たちは不平等の下で生きている。生まれた時はバブル崩壊、節目ごとに震災や大規模な事故が起こる。 僕たちは生まれた時から生き方の不平等を感じ、生きてきた。 だからこそ、お互いが感謝しあって、お互い様の社会を作りたい。 生き方の不平等―お互いさま…

【書評】人工知能って結局何なのに分かりやすく答えてくれる本『誤解だらけの人工知能』

人工知能の動きはニュースや雑誌で日々取り上げられている。 しかし、 その報道はスゴいかヤバいの偏った内容ばかりだ。 僕たちは本当の人工知能とのかかわり方を理解できていない。 人工知能とは結局何なのか 人工知能は今後どのように活躍しているのか 人…

時間とお金の言い訳をせず大学生は読書をしよう

「月に10冊ぐらい本を読む読書量」にいつも驚かされる。 僕はなぜ「学生という人生の夏休み」の期間に本を読めないのかを驚く。 大人が推奨する読書量と学生がする読書量の差がどんどん広まっている。 読書にはいい効果ばかりなのに、なぜ読書をしないのだろ…

本は生きる力を授けてくれる『死ぬほど読書』

読書家は相応にして様々な分野で成功者が多い。 読書を体現した人にしか、読書の良さをうまく表現できない。 「読書は生きていく力を培ってくれる」 著者の伊藤忠商事前会長丹羽さんが、死ぬほど読書をしたからこそ人生哲学「読書論」を語ってくれる。 死ぬ…

家事は女性だけの問題じゃない!『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』

どうして女性ばかり苦しい思いをしなければならないのか。 主婦としての働き方といまもなおできるの?という疑問から、女性の働き方は日本でたくさんの制限を受けているという印象を持った。 「家事」は たしかに大変だけれども、女性だけの問題じゃない。 …

現代の賢者の知恵を自分の人生に活かそう『僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう』

僕たちが生きていくなかで、先人の知恵を聞くことは大いに意味がある。 現代に生きる偉人が生まれた時から特別な偉人だったわけではない。 普通の人が「偉人」に変わったのはいつからだろう。 彼らの哲学を学べば、誰もが偉人になれるはずだ。 僕たちが何者…

【書評】現代の偉人は不安や焦りの経験を多く乗り越えてきた『僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう』

僕たちが生きていくなかで、先人の知恵を聞くことは大いに意味がある。 現代に生きる偉人が生まれた時から特別だったわけではない。 普通の人から「偉人」に変わったのはいつからだろう。 どうすれば彼らのようになれるのか、誰もが偉人になれるはずだ。 彼…

結婚生活が苦しいはこの本で解決できる!『この人と結婚していいの?』

僕の周りはカップルで溢れている。 彼らがうまく続いているとは限らない。言い争いや喧嘩が絶えず起こっている。 なぜうまく付き合うことができないのだろうか。 「ウルトラマン思考」と「シンデレラシンドローム」 「月に一度サーファーになれ」 2つのこと…

【書評】壇蜜の「ありのまま」が書かれた『壇蜜日記』

言葉では表せない魅力を醸し出す壇蜜さんの書いた「壇蜜日記」 魅せるお仕事をする彼女が日々の日記を通してどんな生活を見せてくれるのか。 ・特別な魅力とありのままの自分 ・忘れかけていたふとした日常 ・キラキラ輝いてるように見える世界 僕たちが憧れ…

【書評】金持ちになりたい人こそ読むべき本『金持ち父さん 貧乏父さん』

こんにちは、投資で毎月アルバイト以上のお金を稼ぐことができています、さとちんです。 『金持ち父さん貧乏父さん』はお金持ちになるための古典だ。 古典はその分野の基礎として読んでおく必要がある。 本当のお金持ちはどのような考えを持っているのか。 …

勉強の3日坊主は『「1日30分」を続けなさい!』

学生はどうしても宿題や勉強をしないといけない。 でも、そのやる気が続かないんです。分かっていてもできない! 勉強しようと思ったら、携帯に手が伸びている。 そんな自分を変えたいと思い、僕はこの本を手に取った。 「1日30分」を続けなさい! posted wi…

お金持ちのお金の考え方『お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣』

お金持ちにはお金持ちになるためになにか習慣がある。 お金持ちは「お金」についてしっかりと考えを持っていると聞いたこともある。 様々なちょっとした習慣が大きな差となっているのかもしれない。 僕はこの本を手に取ってみた。 お金持ちが肝に銘じている…

誰もが同じ雲の下で生きている『おなじ世界のどこかで』

世界は想像以上に広いのに、おなじ世界のどこかに何があるのか。 僕たちが生きる世界は小さなものではない。 何で繋がり、つながりの向こうに何が存在しているのか分からない。 「だれもが同じ雲の下で生きている。」インターネットを手段として人と人がつな…

株式投資の知識を身につける『月1回、10000円から始める株トレード』

資産運用では、投資信託があることを学んだ。投資信託には株式投資と一長一短あることを知った。 では、その株式投資とは何だろう。いくら必要なのだろうか。 本書は、毎月10000円から始められると書かれていた。 手に取って考えてみた。 月1回、10000円から…

投資信託を基礎から学ぶ『はじめての「投資信託」入門』

プロが運用してくれる投資信託? 投資でもう一つの収入源をつくると考えた時に、「株式投資」を始めるという選択肢がある。 株式投資のほかに「投資信託」という方法があることを知った。 投資信託は、株式をプロが運用してくれるのでとても儲かりそうだ。 …

AIと共存できるのか?『棋士とAI』

最近ニュースで話題のAI(人工知能)。AIの発展は人類をどこへ導くのか。 人とロボットとの共存は果たしてできるのだろうか。 もしくは、ロボットが人間を倒す世界になるのか。 今、人間がAIの発展にどう向き合うのか考える時代になった。 この本で人間とAI…

ビットコインは社会を変える『はじめてのビットコイン』

ビットコインを学ぼう 2018年1月、ビットコインの市場価値が200万円を超えた。ハッキングによって、多額のビットコインを奪われた。様々なニュースが流れている。 そもそもビットコインとは、仮想通貨とは、具体的には分からない。 僕はこの本を手に取り、考…

弱者には弱者なりの戦略がある『小さな会社の稼ぐ技術』

僕たちは将来、お金を稼ぐためにどこかの企業に就職しているでしょう。 どの企業も戦略、つまり会社独自の作戦を持って経営を行っている。 会社はどのように作戦を考えているのだろう。 分からなかった僕は、この本を手に取った。 小さな会社の稼ぐ技術 post…

大学生のための読書のすすめ『読書力』

僕は声を大にして言いたい。「読書ってすごい楽しい」 でも、ニュースで大学生の読書量が減少していると聞いた。僕はとても悲しくなった。どうすれば読書をみんなに広めることができるのか。 この本を手に取り、考える。 読書力 posted with ヨメレバ 齋藤孝…

逃げることは悪くない『こんな僕でも社長になれた』

人生なんていつどうなるか分からない。 以前、『もっと自由に働きたい』を読みました。 著者の家入さんのことを少し調べてみて、とても破天荒な人生を歩んでいた。 僕は家入さんのことをもっと知りたい。 こんな僕でも社長になれた新装版 posted with ヨメレ…

働くやりがいを尋ねる『仕事は楽しいかね?』

やりたい仕事について悩む やりたい仕事について悩むことが多い。同じ会社で40年も働くのかな。 年金の支給年は日々上がり、大企業でもリストラがある。 5年先でも見えない不安定な時代に仕事にどんなやりがいを求めて働くのかな。 仕事は楽しいかね? poste…

勉強の大切さ『20代は勉強に狂いなさい!』

勉強の大切さを理解 勉強はどうしても一人での戦いになってしまう。 そんな中、どれほど頑張れば自分の結果が出るだろう。 勉強を重ねることの大切さは分かっているけれど、自信がない。 そこで僕はこの本を手に取りました。 20代は勉強に狂いなさい![Kindl…

有名企業が取り入れた原理・原則 『小さな会社こそがNO.1になるランチェスター経営戦略』

成功・成長する人の共通点を知りたい 以前、『小さな会社の稼ぐ技術』を読みました。 「ランチェスター戦略」を実行すると、弱者が強者に勝てると書かれていた。 他にどのような方法で僕たちは相手に勝つことができるのか。 この本を手に取り、考える。 小さ…

投資はギャンブルでも怖いものでもない『投資の鉄人』

投資の基本を知ろう 僕たちは投資を始める時、ギャンブルや怖いものだと思ってしまう。 なぜ誰もが怖いと思うものに手を出すのだろうか。 僕たちは投資の基本を理解してないのではないか。 この本を手に取り考える。 投資の鉄人 posted with ヨメレバ 岡本 …

僕たちは目先の魅力に囚われている『行動経済学 経済は「感情」で動いてる』

経済は人の心で動くとは 一般的な経済学が全く面白くない。僕はそこで行動経済学に興味を持った。 行動経済学は心理学と経済学の間にまたがる新たな学問領域のことである。 人は合理的に動いてると思われる行動は、非合理的かつ感情的である。 人は誰しも感…

給料が上がれば安泰ですか?『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』

お金を働かせるという常識 お金の教養を少しでも身につけた人ならもう気づいている。 バイトや仕事やだけの労働や節約だけではお金は貯まりにくい。 僕たちが幼い時から植え付けられた「お金の考え方」から脱却しなければならない。 トップ1%しか知らない「…

なぜ企業はつぶれるのか『ダメになる会社-企業はなぜ転落するのか?』

僕は大学の経営学部で経営を学んでいる。 授業では、成功体験を教える。 確かに、成功体験は結果があるから分かりやすい。 しかし、実感が湧かない。たとえ詳細に伝えられたとしても。 学校では企業がつぶれる理由は教えてくれない。なぜだろう。 僕は、この…

英語を勉強するための勉強『一生モノの英語勉強法』

どうやって英語を勉強しようか 学生だから、英語の必要性は耳にタコができるほどさんざん聞かされた。 大学入試は英語のスピーキングも必須になると聞いた。 でも、英語の勉強ってどうやってするの?英語の先生の授業を聞いても分からない。 英語を勉強する…

投資は小さく始めよう!『3000円投資生活』

投資をするほどお金もない。投資は何百万円もないと投資はできないのだろうか。 一体いくらあれば投資ができるようになるんだろう。 この本を手に取って考える はじめての人のための3000円投資生活 posted with ヨメレバ 横山光昭 アスコム 2016年06月24日 A…