さとちん

さとちんライブラリー

”読書で社会を少し明るく”

コラム-さとちんの生き方

まずは自分が生きやすければそれでいい。それから友だちのことを考えてみるよ。

いつも「誰かを想って。誰かのために。」と動いてきた。だけど、それは本当に誰かのためなのかな。 僕はまず、自分が生きやすくすることが大事だと思うんだ。 自分に余裕ができてから、他人のために尽くせるようになるはずだよね。 だから、僕は自分が生きや…

【実体験】「好き」と告白できないまま終わった大学2年の夏。迷うぐらいだったら告白しよう。

こんにちは、さとちんです。 僕は、告白しようか、しないか迷ってる草食系男子諸君に教訓を伝えたい。 「迷ってるぐらいだったら、告白したほうがいい!!」 しない後悔は死ぬまで心残りになるから、勇気を出して告白したほうが絶対いい。 告白に多くの心残…

人生の悪い思い出はもう消せない。だから、いい思い出を塗り重ねていくんだよ

僕たちは過去の見てしまったもの、経験してしまったことを頭の記憶から無くすことはできない。 過去と共に生きる僕たちにできることは、どんな悪い記憶もいい思い出で塗り重ねていくことじゃないかな。 過去の経験は絶対に記憶から消すことができない 僕は小…

僕はたくさんの人を支援することが楽しいんだ!!

僕は今までたくさんの人にpolca支援してきました。 600円だけですが、支援しました!同じ年代の代表としてジャックナイト全力で楽しんできてくださいね!— さとちん (@satochinncom) 2018年6月14日 可愛かったので、支援しちゃいました!オリタケイ(@Oritake…

僕が大学2年の時の恋は好きな人に告白もできないまま、終わってしまった

こんにちは、さとちんです。 僕は好きな人ができて、告白ができずに恋が終わったことがあります。 だから、僕が過去の自分に伝えたいことを書いてみました。 過去の自分に伝えることはできないけれど、これから同じ境遇の人の手助けになればいいかなと思って…

夢を見つけるための方法は小さな想いをカタチにすることだよ

幼稚園、小学校、中学校と何度も将来の夢を考えさせられた。 でも僕は、はっきりと夢を答えられなかった。 将来の夢は職業で定義されるのはいつもおかしいとも思っていた。 将来の夢がない人はおかしいというレッテルさえ付けられた。 僕はみんなと一緒にな…